名古屋美容外科の包茎に対しての形成外科手術は、既に20年以上、手術実績3万例以上を誇ります。

日々進む美容医療技術ですが、名古屋美容外科では、院長自らが生み出した高度で丁寧な技術で施術を行っています。

今回は名古屋美容外科について詳しく解説します。

名古屋美容外科の料金

包茎手術の料金はいくら
施術名 料金(税別)
仮性包茎(ハイテク美容直下法) 120,000円
真性包茎(ハイテク美容直下法) 150,000円
カントン包茎(ハイテク美容直下法) 150,000円
ハイテク美容根部法 250,000円
他院傷跡修正 90,000円~
(※税抜き価格、学割3万円OFFあり)

 

名古屋美容外科の包茎手術

手術の準備をする医師

包茎手術に限らず、この部位は男性にとってとても気になる繊細なもの。

名古屋美容外科では、その点を充分に配慮し、仮性包茎、真性包茎、カントン包茎と、それぞれの種類と、全体的な形を総合的に診断した上で、最適な手術を行います。

包茎手術を名古屋で受けたい方なら候補に入れていいクリニックです。

痛みや麻酔について

包茎手術に対する恐れや、その前の麻酔に対する恐怖感も当然ありますよね?

名古屋美容外科では、局部をコールドスプレーで冷やします。感覚を無くしてから麻酔の注射を行うので、施術後の患者の多くが「大した痛みでは無かった」と感想を言っています。

麻酔の注射の方が怖いと感じる患者は多いですが、コールドスプレーのお蔭で、注射の痛みもチクッとする程度。

後は、普通の手術と同じように、痛みは感じません。

10代から60代までの患者の来院理由は?

10代の男性では、修学旅行前に包茎を治しておきたいという理由が一番多いです。

20代~30代は、女性に嫌われないかが心配という理由や、社員旅行に行った時に包茎を見られるのが憂鬱だと感じて、また奥さんに促されて来院する患者さんもいます。

50代ではゴルフ場の入浴のことを考えて、そして60代ではこの先介護を受けるようになった時に恥ずかしいから今のうちにという方も多いです、

このように幅広い年代の種々の包茎に対して、ただ手術を行うのではなく局所の全体的なバランスも考えて亀頭増大手術や長径手術を受け付けています。

医師 ピンク 右

名古屋美容外科では、ネット上でも詳しく包茎とその施術法や患者さんの不安な気持ちを載せています。

それを読めば、自分一人が悩んでいることではないことがわかって来院する勇気が出るかもしれません。

 

他院の傷跡を綺麗にする技術

美容外科の技術は近年進歩が著しいですが、今でも包茎手術の傷跡が残っていて気にする方もみえます。

名古屋美容外科クリニックの院長は、元名古屋大学泌尿器科医局員であり日本美容外科認定専門医です。

その院長が他院での傷跡を何とかしたいと来院される患者さんを直接診察し、最適な治療方法をアドバイスしています。

3万例をこなしてきた名医の院長だからこそ、包茎手術を機能的な面でのみで考えず、美容外科の美容的な面もまた同じ様に重視しています。

手術には抜糸無用の糸を贅沢に使用。その為、手術当日からシャワーが可能で施術後の通院も必要ありません。
 

名古屋美容外科の治療内容

誠意を示すドクター

名古屋美容外科では、平田院長がオリジナルで開発した「ハイテク直下法」を用いています。

この方法は手術時間も短く、仕上がりがナチュラルな美容的治療法で、現在日本中のクリニックで手本とされ、取り入れられている方法です。

仮性包茎ハイテク美容直下法

勃起時に余分となる皮を除去します。溶ける糸を使用するので、抜糸する必要がありません。当日からシャワーが可能で、術後3週間で性交渉が可能です。

手術時間:15分
費用:12万円(学割3万円off)

真性包茎&カントン包茎ハイテク美容直下法

カントン包茎は包皮口が狭い部分を切開した後は、火星包茎と同じ術法。
真性包茎はその患者に合わせた手術を行います。
シャワーは当日から、性交渉は1か月後から可能となります。

手術時間:20分
費用:15万円(学割3万円off)
現金払いの患者は税率5%で受けられます。

他院傷跡修正

他院で包茎治療した傷痕の修正治療も可能。ただし状態によっては修正不能な場合もあり。
費用:9万円~

名古屋美容外科は仕上がりの美しさに拘った技術の高いクリニックです。
 

名古屋美容外科データ

名古屋美容外科の住所

愛知県名古屋市中村区名駅南1-19-27 オルバースビル7F

名古屋美容外科のアクセス

⇒ 地下鉄名古屋駅の7番出口から徒歩7分
⇒ 名鉄・近鉄名古屋駅から徒歩7分
⇒ JR名古屋駅から桜通口から徒歩9分

診療時間

10:00~18:00

名古屋美容外科の地図

名古屋美容外科の公式へ